2018年8月20日
  • ビジネスは真面目にやる

【速報】コインチェック、日本円の出金再開




不正アクセスにより約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」を流出させた仮想通貨取引所大手の「コインチェック」(東京都渋谷区)が13日にも、日本円の出金を再開したいとの意向を金融庁に伝えていたことがわかった。
金融庁は安全対策が十分なのか見極めている。

コインチェックは不正アクセスを受け、日本円や仮想通貨の引き出し、ビットコインを除く仮想通貨の取引を一時停止している。日本円の出金については、利用者からの要望が強いため、早急に対応できるように検討していた。

3日には、「外部専門家の協力も得た確認・検証を踏まえ、再開時期をお知らせする」とホームページ上で公表していた。

一方で、仮想通貨の取引や引き出しについては、扱っている種類が多く、安全性の検証を行っている段階という。また、NEMを保有していた全約26万人に対する、総額約460億円の返済についても、時期は未定という。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です